とりあえず、興味を持ったものに取り組んでみようかと

月別アーカイブ
PoweredBy

Powered By DTIブログ

プロフィール

もさ

Author:もさ
バイクや車、PCやスキー、写真と動物観賞とか色々趣味がある
管理人の「もさ」です。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
RSSリンク
 Use OpenOffice.org

思った通り・・・。

2009/10/17(Sat) 23:21

先日よりカメラの調子が良くない。

使っていると、ピントが合ってもシャッターが切れない事がたたある。

このカメラを使い出してかれこれ2〜3年くらいである。

しょく使うレンズは、19−35 24−85 50mmのズームレンズと短焦点である。

その中でも、19−35のレンズが特にシャッターが切れない事がある。

たまに、24−85でも同じ現象が起こる為

先週念の為、カメラ屋さんに持っていったのである。

そして、本日連絡があった。

店員「いつもお世話になります。」

も「あ、どうでした?」

店員「修理するとなると2万ホニャララになりますね。」

も「どこが悪かったんですかね?」

店員「中の基盤らしいです。」

も「(先日の海の時に海水浴びたからかな・・・^^;)あぁ〜そうなんですか〜。」

先日、海辺での撮影があってその時に身体に当たった波がはねて水滴がカメラにかかったのを思い出した。

すぐに、取り除いたのだが海水が恐ろしのは重々承知である。

撮影が終わって、帰ってからでもカメラの手入れをしたのだが・・・

元々、数十万回はシャッターを切っていたのもあってか、寿命だったのかも知れない。

メーカーの取り扱い説明書に、10万回までの保障しか記載されていないのである。

昔のカメラ(銀塩カメラ)はシャッター保障など無かったものである。

しかし、デジカメになってからは電子部品を使用しているので昔と比べ、脆いのは否めない。

まぁ、今回はオーバーホールを兼ねて交換してもらおう。

通常の撮影?世のお父さん方の使い方では、10年くらいかかる年数であるが、ポートレートを専門とする私は、使いすぎだと言えよう。

そう、下手な鉄砲の打ちすぎである。

数打ってなんぼ!打たなきゃ当たらない!

打って、打って打ちまくれば制度が上がると思っているw

しかし、今月は出費が重なりすぎ・・・。

車検に任意保険に、カメラの修理・・・。

来月までは、大人しく家で過ごそうかな。。。
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.