とりあえず、興味を持ったものに取り組んでみようかと

月別アーカイブ
PoweredBy

Powered By DTIブログ

プロフィール

もさ

Author:もさ
バイクや車、PCやスキー、写真と動物観賞とか色々趣味がある
管理人の「もさ」です。

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
RSSリンク
 Use OpenOffice.org

先日行ったツー報告♪

2008/08/13(Wed) 08:31

前回の記事で、チーリングに行ってきた訳ですが・・・。

超〜気持ちいぃ〜〜〜〜w

だが、暑かった。(-"-;A ...アセアセ 

行ってきたのは、以前ご紹介した旭鷹農園

今回は、これを見に行ってきました^^♪




今回は、カメラ修理中なのでシャメりました(;;)

さらに、この携帯も途中でバッテリー切れで・・w

なので、写真はこれだけです・・・。

あれれ?^^;

2008/08/08(Fri) 21:47

今日は、日中からバイクに乗れたのだが・・・。

いつの間にやら、ヘッドライトが消えている^^;

私のSRは、ヘッドライトが常時点灯タイプであるが点いていないもよう。。。

普段、日中はヘッドライトが点いていても気にならないくらいしか光ってないので

切れていても中々気が付かないものであるが、たまたま信号待ちのさいに前の車両のトランクでライトが点いていない事に気が付いた。

よ〜く見ると、メーターの照明も妙に明るくなっていた。

年式も年式だけに、最悪の場合配線の断線も考えられるから困ったこんだ^^;

とりあえず、ヘッドライトをHiに切り替えてみた。

素直に、点いたw

ただの玉切れである。

あぁ〜よかった^^バルブ換えれば直る♪

配線だったら、入院していただろう^^;(以前、入院したので)

ただ、間が悪い事に夜になってしまい少し不安になる。。。

運転自体には支障ない時間だったが、回りの車などから私は認識されているのだろうか?^^;

それが一番怖いんですよね。

向こうからやってくる危険を回避するために、日中点灯させているヘッドライトが点いていないのだから。

私も、車を運転することがある。

ヘッドライトが点いているのは当たり前だと認識している人がいるので、点いていないだけで事故に巻き込まれる可能性をよく認識している。(以前、巻き込みしそうになったので^^;)

日中でも、危険性があるのに夜となればなおさらである。

明日、バルブ換えるまでは乗らないようになるな〜^^;

HIDのバルブに換えてみたいのだが、中々手が出ない(;;)

もう少し安くなれば、買えるのに。。。

誰か、安く分けて〜〜〜w

検挙

2008/07/22(Tue) 23:18

先週、バイパスを走っていたら覆面が走っていた。

最初は、気が付かなかったが何やら怪しい雰囲気をかもし出しているではないか。

野生の感?とでも言うのであろうか、ものすごくヤバイ気がしたので

追い越し車線から、走行車線へ移り巡航した。

すると、後ろからLがエンブレムの車が私の横をビューン!と走り過ぎた。

ちょうど、私の前を走っていた車が静かに追い越し車線へと進路変更をしスピードを上げだした。

そして、ハザードと回転灯が点き追いかけていった。

まさに、こんな感じである。

それでは、FFのMusicでお楽しみ下さい。



PS:野生の感よありがとう。

休暇

2008/07/13(Sun) 13:48

今日は、先日虫だらけになったSRを洗車しました。

いい天気で、洗車日和だ。

洗剤は使ってないが、水荒いだけでも虫が取れる。

なにより、自分が水を使うから気持ちいい。

汗も流れるが、綺麗になったバイクを見るのも気持ちがいい。

そんな時は、口笛でも吹きながら。



Music Bob McFerin - Don't worry, be happy.

私も、洗車が終わった時には笑顔だろうな^^

星になれればなぁ

2008/07/11(Fri) 21:28

昨日は、5時半から海が見たくなり

フラリと走らせた。

見た目だと、もっと暗かったのだが写真だと空が明るい。




日中は、暑かったがバイクを走らせると丁度良い。

日が暮れだしたので、ハンドルを自宅の方へ向け走らせる。

この時期、夕方から夜にかけで虫が一番活発に行動する時間帯である。

もちろん、ヘッドライトを点けて走っていたので悲惨なもんだ。

ヘッドライトはもちろんの事、ヘルメットや服にも虫が体当たりして来る。

まぁ、虫に言わせればバイクが突っ込んできたと言うだろう。

だが、ヘルメットのシールドで死なれると困ったことになる。

視界に、虫のかけらが入るのである。

それが邪魔で手で拭うと、伸びるのである。

よけいに、見にくい・・・。

シールドをタオルで拭き、再度走るがすぐに見にくくなる。

そうこうしているうちに、虫の活動時間が過ぎたようだ。

シールドに付着した、虫の死骸で油膜みたいなものが付いた。

これが、タオルで拭いても中々取れない。

帰り道で、何回止まってシールドを拭いただろうか。

もう、拭くのもめんどうになってきたので

シールドを上げて走ることにした。

すると、夜空には綺麗な星が視界に入ってくる。

まさに、手で掴めそうなほど近くに見える。

そう言えば、カメラ持ってたな。

撮ってみるか?

だが、三脚もレリーズ(シャッターを押すリモコン)も持って来てないぞ。

しかし、この綺麗な星空を残さないのは ちと気が引けるなぁ。

やってみるか?ダメ元でw

さいわい、周りには星の光を妨げる光も無く

走行車両も撮影ポイントより下の方を走っている。

さて、何秒必要だろうか。

花火は、だいたい15秒〜30秒くらいなのだが・・・。

どう見ても、それほど光を発してないだろう。

50秒・・・いや60秒だろうか・・・。

シャッターの開放時間が多ければ多いほど、ブレやすくなるんだが・・・。

試しに、40秒くらいで行ってみるとしよう。。。

カッ・・・

・・・

・・・

・・・






(40秒は長いな・・・)




・・・

・・・

・・・

・・・

シャ!




・・・(データ保存中)・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・


く、暗い・・・。

何も写ってない・・・。

今度は、60秒で行ってみるか。。。

おっ!

微かに何か写ってるみたいだが・・・。

1分30秒でどうた!

カシャ!

おし!これなら、少し補正してやれば何とかなるか。




タイトル 星の煌
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.