とりあえず、興味を持ったものに取り組んでみようかと

月別アーカイブ
PoweredBy

Powered By DTIブログ

プロフィール

もさ

Author:もさ
バイクや車、PCやスキー、写真と動物観賞とか色々趣味がある
管理人の「もさ」です。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
RSSリンク
 Use OpenOffice.org

思った通り・・・。

2009/10/17(Sat) 23:21

先日よりカメラの調子が良くない。

使っていると、ピントが合ってもシャッターが切れない事がたたある。

このカメラを使い出してかれこれ2〜3年くらいである。

しょく使うレンズは、19−35 24−85 50mmのズームレンズと短焦点である。

その中でも、19−35のレンズが特にシャッターが切れない事がある。

たまに、24−85でも同じ現象が起こる為

先週念の為、カメラ屋さんに持っていったのである。

そして、本日連絡があった。

店員「いつもお世話になります。」

も「あ、どうでした?」

店員「修理するとなると2万ホニャララになりますね。」

も「どこが悪かったんですかね?」

店員「中の基盤らしいです。」

も「(先日の海の時に海水浴びたからかな・・・^^;)あぁ〜そうなんですか〜。」

先日、海辺での撮影があってその時に身体に当たった波がはねて水滴がカメラにかかったのを思い出した。

すぐに、取り除いたのだが海水が恐ろしのは重々承知である。

撮影が終わって、帰ってからでもカメラの手入れをしたのだが・・・

元々、数十万回はシャッターを切っていたのもあってか、寿命だったのかも知れない。

メーカーの取り扱い説明書に、10万回までの保障しか記載されていないのである。

昔のカメラ(銀塩カメラ)はシャッター保障など無かったものである。

しかし、デジカメになってからは電子部品を使用しているので昔と比べ、脆いのは否めない。

まぁ、今回はオーバーホールを兼ねて交換してもらおう。

通常の撮影?世のお父さん方の使い方では、10年くらいかかる年数であるが、ポートレートを専門とする私は、使いすぎだと言えよう。

そう、下手な鉄砲の打ちすぎである。

数打ってなんぼ!打たなきゃ当たらない!

打って、打って打ちまくれば制度が上がると思っているw

しかし、今月は出費が重なりすぎ・・・。

車検に任意保険に、カメラの修理・・・。

来月までは、大人しく家で過ごそうかな。。。

や、やばい・・・^^;

2009/06/10(Wed) 00:39

先日、知人の結婚式に参加?してきました。

とは言うものの、撮影者としてですが。。。

今回も、食事する暇が無いため時間前に食べての撮影です。

さすがにこの時期暑いです^^;

撮影ポイントへ右往左往し、汗だくになりながらシャッターを切りまくりです。

今回、用意したメディアはCFカード2GBが2枚 4GBほど持って行きました。

それでも、後半足りなくなってしまい・・・渋々RAWからSへ切り替えて何とかしのぎました。

前日までに、4GBのCFカードを買おうと思っていたのですが

こんな時に限って、どこへ行っても品切れ・・・^^;

前日に、何とか2GBのCFカードを買えたのです。

RAWで撮らなければ、そこまで必要ないのですが。。。

花嫁さんの晴れの舞台ですからね^^b

で、今回の撮影はRAWだった為、まだ編集が出来ておりませんw

いったい何枚撮ったのかも覚えておりません・・・^^;

しかし・・・、RAW編集ソフトCDどこいったんだろ。。。

早く編集しないと、大顰蹙ものだ。。。


神前撮影

2009/02/10(Tue) 01:12

えぇ〜、以前お話しておりました神前結婚式での撮影です。

最近と言うか、ずいぶん前からなのですが

神前結婚式をするカップルが減ってきてる訳ですが

最近は、エリカ様の結婚式で少し見直されてきたのか

少しづつ、神前挙式の数が増えてきてるそうです。

で、今回も少し長くなりそうなので折りたたみます。

神前撮影 の続き>>

チャペル式 結婚式の撮影術

2009/02/01(Sun) 23:51

先日、少しだけご紹介した

結婚式での、撮影方法のチャペルバージョンです。

えぇ〜、簡単に言うと・・・・洋式ですw

今回は、洋式での抑えておいた方がいい物についてです。

長くなりそうなので、興味のある人は続きからご覧下さい。

チャペル式 結婚式の撮影術 の続き>>

久々の写真講座です

2009/01/31(Sat) 01:15

え〜、これまで何回か写真講座を開催してきた訳ですが

今回は、案外知られていない撮影条件についてお話しましょう。

普通、写真を撮らなければいけない条件と言うと?

まず、子供が生まれた時 そして子供の成長記録として

次に、旅行先 風景や料理など

そして、イベント事 となる訳ですが

特殊な撮影ってほどじゃないですが、趣味で動物や乗り物などもありますね。

最後に、特殊な撮影として・・・レントゲン・工事現場・鑑識撮影などがありますね。。。

ここで、ピント来ると思います。

そう、それは人物を撮影する条件が多いと言うことです。

少数から大人数まで、様々な撮影条件がある訳ですが

中でも、多くの人が喜んでもらえる撮影となると何でしょう?

それは、結婚式の写真が大勢に祝福される瞬間が撮れる撮影ではないでしょうか。

そこで今回は、結婚式でちょっと人とは違う撮影についてお話してみます。

私も、何回か結婚式の撮影を依頼された事がございまして

あれこれと、工夫をしてみました。

式の最初から最後までを、思い出に残る撮影をするために。

久々の写真講座です の続き>>

最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.